暗黒時代からの脱出!!(後編)

前編からの続き、、暗黒時代に陥ったsho1はとにかく今まで以上の生活水準に戻す為にひたすらネットビジネスを模索し始めました。このとき仕事面でも業務が地獄化し、毎日7時に出社帰宅が午前3時、土日は八時帰宅という生活が続きました。

資産もなく家族を抱えているため簡単に会社を変えることもできず、ただひたすら組織の中でもがくことに苦痛を感じていました。

 

このままでは本当に只でさえ嫌な人生のレールに下敷きにされると本気で決心しネットビジネスの世界で生きていくことに決めました。

000382_img1

今現状の自分の資産範囲内で何ができるか改めて考えてみたところ目を付けたのは輸入転売です。

 

幸いにも会社で持たせてもらっていたクレジットカードが使用限度額200万円と非常に大きな枠を持っていたため、カード決済にて仕入れをし、アマゾンを通じて販売することを試みました。

 

これは以前やっていたチケット転売と非常に現物を扱う点で似ており、画面上の数字の変化だけで簡潔していた株式投資やFXと比べ、物を売る楽しさを感じることができました。

 

ここで商品の販売とはやはり購入する相手あっての物であり、商売とはそれが全ての大原則なのだと改めて感じることができました。

 

インフォトップで初めてアマゾン転売のマニュアルなる物を購入し、それ通りに実践していくと初月で100万円を売り上げ、翌月で150万円とだんだん売り上げ金額が大きくなっていきましたが、同時に未販売在庫も積み上がっていきました。

 

 

在庫=罪庫

IMAGE-712

 

という言葉が有りますが、回転が大きくなっていくにつれ非常に未販売の負債が目立ってくるようになりました。

商品はアメリカ・ヨーロッパ・中国などから仕入れを起こしていましたが、ここで輸入中にトラブルが起きてしまいました。

 

単価が15000円相当の商品40点あまりを無在庫販売し、現実に輸入する際税関で引っかかってしまいました。結果としては無事通関することができたのですが、約2週間あまり余分に足止めを食らってしまったため、

購入先にキャンセルされてしまったのです。

 

過剰に積み上がった在庫とこの件が重なったため、次第に魅力を感じなくなっていき撤退することとなりました。

 

粗利益が非常に高いというメリットはありましたが、やはり在庫滞留リスクが少なく、金融商品のように流動性が高い

・・・・考えた結果たどり着いたのはアフィリエイトでした。

co1_img4

アフィリエイトというと一度セルフバック小遣い稼ぎで商品のアフィリエイトをやったことはありましたが、現実これで稼げるのか??と思ったときにふと情報商材を購入してみました。

 

投資をやって利益を出していたときから本や株式情報サービスに月10万円は勉強料と決め、自分に投資を第一に考えていたので商材の1万円や2万円は高い物だとは思いませんでした。

 

とにかくいろんなマニュアルを読んでみて改めて思ったのは仕入れから在庫保管、発送まで手間が一切かからず、その上報酬単価が高い、本当に今の時代の最高のビジネスモデルであると実感しました。

 

こちらのサイトを作らせていただいたのも、私のつたない経験上の失敗や小さな成功をたくさんの同じ悩みを抱えている方に伝えたいと思ったからです。

自分の人生を生きる・・・ この考えを持てるのも ここまでインフラが発展しこの最高のビジネスモデルが実現できる世の中に生まれてきたからだと感じます。

企業ではなく起業

 

自分の力で人生を楽しみましょう!!

 

(駄文で大変失礼致しました。)

 

 

あわせて読みたい関連記事:

このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のトラックバック

コメントを残す