ネオヒルズ族与沢翼に憧れる

最近テレビ番組でも『個人で稼ぐ』時代を反映してか、『稼げるジャンル』の番組をよく見かけるようになりました。

その中で、一番印象に残ったのが、ネオヒルズ族与沢翼です

アフィリエイト事業を興して1年で年商50億円だとか

ミッドタウン最上階に住んでいて、愛車は7000万のロールスだとか、

色々取り上げられていますが、

お金の使い方や私生活などわざと突っ込みどころが多いようなイメージでテレビに出られています。

今の時の人なのですが、これだけのテレビのイメージをみるとそうでもないかと思いましたが、実際に出版されている本を読んだときには、その考え方や今までの経歴など『経営』に掛ける意気込みは尋常ではないと感じました。

以下の本は本当にオススメできる内容でしたので、リンクさせていただきます。

経営の瞬発力といいますか、仕掛けを使って巨額のキャッシュを一瞬で引っ張りだすその力と、度胸がすばらしいと感じました。

アフィリエイトは稼げるのか?とかネットビジネスは怪しい?などと色々ささやかれることもありますが、結果としてこれだけの企業がわずか2年で出来上がり、またビジネスモデルとしても、在庫・流通・納品を一切考えることなく、リスクを最小限に押さえられる仕事はありません。

アフィリエイトに活路を見出すという選択は間違っていなかったと再度認識させられました。

【年収12億円】ヤバすぎるネオヒルズ族『与沢翼』とは何者なのか

 

 

あわせて読みたい関連記事:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す