婚活サービスへの資料請求比較アフィリエイト

「婚活情報体験まとめ」

netkonデザイン:95,000円「Lancers」にて募集&記事外注

稼働開始:2014年1月

アクセス:1日/UU20 PV40

記事:98,000円(100ページ)

作成期間:3ヶ月

トータルコスト:20万くらい

アフィリ成果:月10万円

ジャンル:婚活サービスへの資料請求アフィリエイト

使用広告:A8

出会い系サイトへのアフィリエイトは「広告経由での無料会員登録」です。次にアフィリする広告をさがしていると、婚活サイトの無料資料請求で4000円〜とかがありましたので、「お金をだして購入!ではなく無料登録のほうが敷居が低い」と感じ次はこのジャンルにすることにしました。今回はアダルトなしです(というか別にアダルトアフィリエイターではありません笑)

広告はまとめて一括でA8にて管理しています。

テンプレ:賢威6.2(2カラムベース)
keni
デザイン:95,000円(初めてプロにデザイン・コーディングしてもらいました)

クラウドソーシング「ランサーズ」にて募集

稼働開始:2014年1月

アクセス:1日/UU20 PV40

外注費:98,000円(100ページ)

クラウドソーシング「ランサーズ」にて募集

作成期間:3ヶ月(SEO業者提案によりタイトルを変更しアクセス激減!

トータルコスト:20万くらい

アフィリ成果:月10万円程度

「婚活サービスへの資料請求アフィリエイト」をやってみての感想

今回のサイトはランサーズを通じて初めて法人にデザイン・コーディング依頼をした案件になります。その時点ではデザイン料とコーディング料が別々が通例。。ということすらも知らず、デザインしてもらう=サイトをその通りにしてもらうという認識でした。

「綺麗なサイトを作れば収益アップで100万円!」と今思えば浅はかな考えにより、アクセスが集まるのか、コンバージョンがとれるのかわからない状態のままいきなり全力勝負で突っ込んでしまった感じです。

この頃になるとランサーズも非常に使い慣れ(@SOHOと違って募集までが早い) 何か気になることができたらすぐに外注するようになっていました。

大変な面倒くさがりやです。

lancer

サイトもバナーを初めて、本職の方にデザインしてもらうとここまで美しく仕上がるのか。。。と感動を受けました。

ある程度の調整・若干のCSS修正ができ、ワードプレス自体の機能としては十分使いこなすことはできるようになりましたが、これ以上の仕事は通常不可能です。(アフィリエイターとしてはむしろ必要ないです)

検索順位・アクセスとも大したことはありませんが、やはり見た目がきれいなサイトは少ないアクセスでリンクを踏んでくれた他のサイト運営者の方からも自動的に相互リンクの依頼も頂くことができ、被リンクが勝手に強化されていきます。

また、画像に関しても本当にヒアリング通りイメージのわく画像をはめてもらったため、コンバージョンもわりととれているように思います。

また、記事のライティングを依頼し、今までは手作業で修正・アップしていましたがこの頃になるとその作業すら外注先を探してやってもらうようになり、基本的には「指示を出して上がりを待っているだけ」のような状態ができあがったので非常に楽にアフィリエイトをしているな。。。という感覚です。

厳密な話をすれば、サイトの命であるコンテンツは自分で書くべきですが、おすすめしている商材「ミリオンライティング」のイメージをライターさんに伝える要点抜粋テンプレを作り、毎回それを一読いただいてから書いてもらっています。

テンプレに関してはしばらく賢威が続いていますが、「稼げるサイトを作る」という目的の上ではSEOにも非常に強く、カスタム性も高い非常に利便性のよいテンプレートだと感じます。確実に必須です!

keni

 

あわせて読みたい関連記事:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す